ロジカル・コミュニケーション 要点をまとめると

話の設計図(アウトライン化)

1、話を大きく分けると何個になるのか考える。

2、それらにラベル(名前)をつける。

3、理解しやすい順番でラベルを使って話の予告をする。

 

話を大きく分ける。

2階層か1階層か。

伝える順番がおかしい。

伝えたいこと、伝える順番ですべてがきまる。

感情的側面と物理的側面。

日本人の問題点(話の主体性が見えない。論理的飛躍、曖昧な表現、)