読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクターヴ 田口ランディ 音楽と夢と幻覚が交叉する幻想的なサスペンス

神の島で名高いバリ島を舞台に、音楽と夢と幻覚が交叉する幻想的なサスペンス。タイトル通り、音楽が重要な位置を占めた作品だ。西洋音階に縛られないガムランの響きと、凶暴なまでに生い茂るジャングル、極彩色の鳥などが目に浮かぶ濃密な描写からは温度を感じられるまでに臨場感がある。

解離性障害の主人公が、失踪した音楽の天才であるミツコを探すストーリーが軸にあるが、物語は人探しのレベルでは終わらない。哲学的かつ量子力学の領域に足を踏み入れ、ついには……といったスケールの大きな結末が待っている。