読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アシッドハウス アーヴィンウェルシュ 現代英文学の重要作家の初期短編集

現代英文学の重要作家の初期短編集。世界的に大ヒットした前作ほどポップでもなく、絵になるキャラクターやぶち切れまくった爽快感もないが、作風の多彩さだけは今作に軍配があがる。アイデア勝負のSFチックな仕掛けを持つものも見受けられ、そのうちの二つは映像化されたときにも取り上げられている。

本作は他の作品と比べると地味な立ち位置ではあるけれど、出版のタイミング的にデビュー前の習作を集めたのではないだろうか。