ミカ!  伊藤たかみ 小学生の視点から書かれた小説は久しぶりに読んだかもしれない

タイトルは主役であるユウスケの双子の片割れから。

小学生の視点から書かれた小説は久しぶりに読んだかもしれない。大人が書く子供は、どこかで作者の地が出てきて見苦しいものだが、素晴らしいことにこの本は最後まで小学生らしい思考と言葉遣いで進んでくれた。男勝りなミカを中心に、小学生の日常と正体が明かされることがなかったオトトイの飼育経過が弾むようなキャッチーな文体で書かれ、一気に読み終えた。続編も読むつもりだ。