脳を味方につける生き方 苫米地英人 悪夢のような経歴を持つ学者が書いた自己啓発本

一般人からすれば眩暈を通り越して悪夢のような経歴を持つ学者が書いた自己啓発本。ネットでは時々目にする機会があったのだけど、ちゃんとこの人の本を読むのは今回が初めて。

誰にでも読めるよう平易な言葉で綴られ、難しい話や専門用語もなく、文章量も少なめなのでぎょっとするほど短時間で読み終えた。役に立つ話もあれば、ん? と首を傾げたくなるような説や物言いもチラホラ。個人的には中盤に書かれていたアンカーやトリガーの話はためになったのでさっそく今日から実行してみようと思う。