読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき殺人法100 桐生操 タイトルに偽りあり

タイトルに偽りあり。悪趣味処刑法100とでもしておくのが適当か。一口話を求めている人にはよいかもしれないが、数を打つことによってそれぞれのエピソードの純度が落ち、中途半端なものとなっている。