読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTH 僕の章 乙一 空気の読めるサイコパスな高校生

空気の読めるサイコパスな高校生が主役。俗にいう中二病の要素がぎっしりつまったキャラクタだ。彼に自己を投影しながら読む人は少ないはずだが、ここまで徹底していると反対にある程度好感がもててしまう。夜の章と同様に各短編の質は高い。気どった言いまわしはなく、複雑な思考を辿らせる仕掛けも使われていないのでスラスラと読める。