読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん - 鬼頭莫宏 読めば乗りたくなること必至、ラストの含みが妙妙たる自転車入門漫画

漫画

ロリコンかつ鬼畜な作風が一定の支持を得ていた作者。連載雑誌の兼ね合いか気まぐれかは知らないが、今回は爽やかなスポーツものを描いている。

エヴァンゲリオン以降(さすがにセカイ系って言葉はもうきかなくなったな)に増えた世界崩壊系やシチュエーションスリラーよろしくのデスゲーム、トラウマとルサンチマンを売りしたドロドロの愛憎劇はここ二十年ばかしずっと人気のあるトピックだし、作者の本領もそこにあると思っていたのに、あまりにも真っ当過ぎてこういう世俗的なものも描けるのか、と驚いてしまった。

登場人物もヒロインの女の子以外は普通だ。そのヒロインですら天然でやや元気なところと、パンクしたタイヤを直してくれた高校生に十年ばかり恋をしている以外は突っ込みどころは少ない。

超常的な力を発揮するキャラはいないし、巨大ロボもでてこない。漫画特有の過剰なデフォルメすら見受けらず、はっきり言うと地味な作品である。しかし、まさにそこがこの漫画にリアリティを与え、乗ってみようかな、という気を起こさせる仕掛けとなっている。